内部監査支援

≪企業の内部監査支援及び不正調査≫
 

 企業活動の複雑化、国際化は中堅・中小企業においても同様に進展しています。現在のような景気低迷期における多くの中堅・中小企業においては、突破口としての新規事業開拓や新興国進出により企業の経営上のリスクが増大しているにもかかわらず、新規業務の企画・実施のための人的資源投入は行えたとしても、財務報告の適切性の確保や不正防止、経営上の非効率性やコンプライアンスに係るモニタリングを行うための人的資源を十分に投入できる状況にはありません。仮に自社の経営管理部門に内部監査機能を期待しても、複雑化する日常の業務処理や財務報告作業に追われ、増大するリスクに対処しうる実効性ある内部監査機能の発揮は期待できません。自社による内部監査人材の整備・増強を試みたとしても大きな固定費負担を伴い、実効性を発揮するまでの体制整備に通常は長期間を要します。
 そこで当事務所においては、国内外のグループ子会社・関連会社等における財務情報の信頼性を確保し、経営上の非効率やコンプライアンス上の課題、会計及び業務上の不正等を調査・検出し、改善するために企業の内部監査支援サービスを提供します。


内部監査態勢の整備状況に関する評価及び内部監査態勢の定期レビュー

内部監査導入及び運用支援

内部監査の代行又は内部監査部門との協働による支援
 

Copyright © Chiyoda International Law and Accounting Office. All Rights Reserved.

   

           

CHIYODA INTERNATIONAL LAW & ACCOUNTING OFFICE